NOW BINDINGS 2017-2018

Rethink Your Ride

Testimonials

昔から求めていた機能が詰まっている。

「ハイバックがあると身体を傾けるだけでラクに曲がれますが、そのことに少し疑問を感じていました。もっと自分からボードを踏み込んで、自分の力でボードをコントロールしたかったから。だからベースレスでボードのフィーリングをより感じられ、ハイバックがなくても大丈夫でバインディング自体がフレックスする、そんなモデル探していたんです。NOWはそんな昔から求めていた機能が詰まっていました。愛用モデルはSELECT。力を加えるとキングピンを支点にスケートのトラックのような動きをしてくれるし、特にハイバックを付属のハイカップ(超ローバック)に変更できる点が気に入ってます。パウダーのときは本当に最高。慣れれば圧雪バーンでのカービングや、いろんな遊びもできますよ。ハイバックがなくても反応が鈍いってことはなくて、どこでも攻められるモデルですね。」

– 西田洋介

ターンしているときにエッジが抜けにくい

「NOWを使い始めて感じたことは、疲れにくくなったってこと。ゲレンデの荒れたバーンでも、ターン中にエッジが逃げないというか・・・。例えば、ボードのトーションを活かして雪面にエッジを入れるとき、まるでバインディングにもトーションがあるかのようにボードと一緒に粘ってくれる感覚があるんです。だから、以前に比べて少ない力でも、同じ姿勢をラクにキープしやすくなりました。僕はSELECTをメインに使っていて、ボードによってはハイバックをハイカップに変えたりもします。ボード幅が太くて短いパウダーボードだとエッジが遠いから多少はハイバックに頼った方がいいですけど、幅が細くて長い板の場合はハイカップの方が自由だし疲れにくいんです。急斜面を攻めたりスピードを出すときは、クイックな反応を求めて、DRIVEを使いますね。NOWはフリーライド全般に調子いいですよ。」

– 中川伸也

“気持ちいい”をサポートしてくれる

「初めて乗ったときは、『ほー』ってなりました。NOWは、慣れるとわずかに感じる程度だけど、バインディング自体がフレックスするおかげで、ターンの繋ぎがスムースになるんです。自分は、いつもSELECTでハイバックをハイカップに変えて使っているけど、フリーライドからジャンプまで何の問題もないですよ。足首の自由度が高まって、細かい動きがやりやすくなるし、パウダーがもっと気持ちよくなりました。自分を含め、長年攻めまくってきた人たちの多くも大人になったせいか(笑)、最近は”強さ”よりも”気持ち良さ”をギアに求めている気がします。NOWのラインナップには、自分が好むルーズな遊びができる”気持ち良さ”を重視したモデルから、”強さ”を重視する人向きのモデルまであるので、一概には言えないかもしれないけど、これまでのモノとはちょっと違ったカタチで滑りをサポートしてくれるはず。少なくとも自分にはプラスに働いていますね。」

– 小松吾郎